News & Topics

2019.9.17
Publicationsを更新しました。
2019.8.30
兼久賢章くん(D2)が生体機能とシンポジウム2019でポスター優秀発表賞を受賞しました。
2019.5.22
Publicationsを更新しました。
2019.4.25
神経障害性アロディニアに関する総説が「PAIN」誌に掲載されました。
2019.4.22
田島諒一くん(当時D4)が日本薬学会第139年会優秀発表賞を受賞しました。
2019.4.5
百木野くん,藤井さん,吉川くん(M1)が平成31年度修士課程奨学特別選抜として表彰されました。
2019.4.1
古賀啓祐くん(学振DC2・ポスドク)が特任助教として着任しました。
2019.4.1
越智拓海くん(学振PD)が神奈川大学理学部の特別助教に着任しました。
2019.4.1
メンバーを更新しました。
2019.3.19
高露雄太助教が中冨健康科学振興財団留学助成金に採択されました。
2019.3.19
津田誠教授と高露雄太助教が内藤記念科学振興財団2018年度研究助成金(特定研究助成金と海外研究留学助成金)に採択されました。
2019.3.16
古賀啓祐くん(学振DC2・ポスドク)が第92回日本薬理学会年会で優秀発表賞を受賞しました。
2019.3.15
Publicationsを更新しました。
2019.1.9
日本学術振興会の「最近の研究成果トピックス」でラボの研究が紹介されました。
2018.11.30
津田誠教授が2019年度日本薬学会学術振興賞を受賞しました。
2018.11.28
抗がん剤オキサリプラチンによる神経障害に対する既存薬フルベストラントの効果に関する論文が「International Journal of Cancer」誌にアクセプトされました。
2018.11.17
山根拓也くん(M2)が第71回日本薬理学会西南部会で優秀発表賞を受賞しました。
2018.11.17
笹木泉さん(M1)が第35回日本薬学会九州支部大会で優秀発表賞を受賞しました。
2018.10.30
越智拓海くん(学振PD)が第18回日本神経内分泌学会若手研究奨励賞を受賞しました。
2018.10.25
神経障害性疼痛におけるミクログリアのMafBの役割に関する論文がGlia誌にアクセプトされました。
2018.10.20
一次求心性神経を介した痒みに関する論文がJ Allergy Clin Immunol誌にアクセプトされました。
2018.10.12
オキサリプラチンのcold allodyniaに対するリルゾールのTRPM8阻害を介した抑制効果に関する論文がJ Pharmacol Sci誌にアクセプトされました。
2018.10.12
吉原康平くん(M2)が日本学術振興会DC1に内定しました。
2018.9.29
白鳥美穂助教がH30年度九州大学若手女性研究者・女子大学院生優秀研究者賞の優秀賞を受賞しました。
2018.9.21
田島諒一くん(D3)が第17回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2018で優秀発表賞を受賞しました。
2018.7.20
Publicationsを更新しました。
2018.5.10
メンバーを更新しました。
2018.5.1
神経損傷後の脊髄後角ミクログリアの細胞増殖キネティックスに関する論文がBiol Pharm Bull誌にアクセプトされました。
2018.4.24
脊髄後角アストロサイトのin vivoカルシウムイメージングに関する論文がJ Pharmacol Sci誌にアクセプトされました。
2018.4.13
山本将大くん(D4)が日本薬学会第138年会 優秀発表賞を受賞しました。
2018.3.20
古賀啓祐くん(D3)が九州大学学生表彰を受賞しました。
2018.3.10
関根美鈴さん(M2)が第138回日本薬理学会関東部会で優秀発表賞を受賞しました。
2018.2.12
Publicationsを更新しました。
2018.2.8
神経障害性疼痛とミクログリアに関する総説がNat Rev Neurosci誌に掲載されました。
2018.2.6
オプトジェネティックスを利用した一次求心性神経Aβ線維刺激による神経障害性アロディニアに関する論文がeNeuro誌に掲載されました。
2017.11.25
遠山かほりさん(M2)が第34回日本薬学会九州支部大会で優秀発表賞を受賞しました。
2017.10.24
白鳥美穂助教の研究課題が公益財団法人アステラス病態代謝研究会の研究助成に採択されました。
2017.10.16
兼久賢章くん(M2)が日本学術振興会DC1の内定をいただきました。
2017.10.2
Publicationsを更新しました。
2017.9.8
兼久賢章くん(M2)が第60回神経化学大会で優秀発表賞を受賞しました。
2017.7.5
脊髄後角GABA作動性抑制性介在ニューロンの抑制によるモルヒネ抵抗性疼痛の発症に関する論文がSci Rep誌に掲載されました。
2017.6.3
頸部脊髄後角GABA作動性抑制性介在ニューロンの活性化による慢性掻痒抑制効果に関する論文がJ Dermatol Sci誌に掲載されました。
2017.6.2
Publicationsを更新しました。
2017.4.3
Publicationsを更新しました。
2017.4.3
メンバーを更新しました。
2017.3.15
山口千春さん(M2)が第90回日本薬理学会年会で学生優秀発表賞を受賞しました。
2017.2.8
ポスドク研究者(1名)を募集します。
2017.2.5
Publicationsを更新しました。
2017.2.3
白鳥美穂助教が公益財団法人井上科学振興財団第33回井上研究奨励賞を受賞しました。
2017.1.31
P2Y12受容体によるミクログリアでのCCL3産生メカニズムに関する論文がJ Neurochem誌に掲載されました。
2016.12.27
Publicationsを更新しました。
2016.11.26
山本将太くん(D3)が第69回日本薬理学会西南部会で優秀発表賞を受賞しました。
2016.10.21
抗うつ薬デュロキセチンのP2X4受容体抑制作用に関する論文がPLoS One誌に掲載されました。
2016.9.26
高露雄太助教が第38回日本生物学的精神医学会・第59回日本神経化学会大会合同年会で優秀発表賞を受賞しました。
2016. 8.31
ヘルペス疼痛に対する新規P2X4受容体選択的拮抗薬の抑制効果に関する論文がScientific Reports誌に掲載されました。
2016. 8.16
Publicationsを更新しました。
2016. 8.12
ヌクレオチドトランスポーターVNUTと神経障害性疼痛に関する論文がNature Communications誌に掲載されました。
2016. 4.4
Publicationsを更新しました。
2016. 4.1
メンバーを更新しました。
2016. 4.1
津田誠教授が薬学研究院附属産学官連携創薬育薬センター長(併任)に就任しました。
2016. 4.1
白鳥美穂さんがテニュアトラック助教として着任しました。
2016. 3.24
神経損傷後の脊髄後角ミクログリア細胞数の増加へ骨髄由来細胞の寄与に関する論文がScientific Reports誌に掲載されました。
2015. 12.17-18
平成27年度岡崎生理研研究会「痛みの理解を目指した先端的アプローチ」を担当しました。
2016. 11.28
御厨颯季さん(M2)が第32回日本薬学会九州支部大会で優秀発表賞を受賞しました。
2015. 10.10
Publicationsを更新しました。
2015. 9.29
8th World Congress on Itchで白鳥美穂さんがHerman Handwerker Prizeを受賞しました。
2015. 9.21
脊髄後角への新しい微量注入法がScientific Reports誌に掲載されました。
2015. 7.21
慢性的な痒みにおける脊髄後角アストロサイトSTAT3の役割に関する研究成果がNature Medicine誌に掲載されました。
2015. 7. 1
高露雄太助教が着任しました。
2015. 4. 1
システム創薬リサーチセンター「グリーンファルマ研究所」にラボを移転しました。
2015. 4. 1
メンバーを更新しました。
2015. 1. 1
齊藤秀俊准教授と増田隆博助教が着任しました。
2014. 12.12
ホームページをオープンしました。